写真よりも形式

極論すればなんでも良いのですが、写メよりも見ている部分があります。それは人間性です。写メの送付を通してのやり取りでお店側は人間性を判断します。言われた指示を忠実にこなせるのかや、応対です。むしろそちらの方が大切です。例えば体験入店を提案された際、どのような応対をするのか。フランクな言葉で断るのか、あるいは敬語を使えるのかくらいは見ます。

写メの内容よりも人間性の部分はチェックしますので、どのような写メでも良いのですが応対くらいは丁寧に敬語で臨むようにしましょう。風俗の世界ではあってもビジネスの世界です。お店側が女の子を求めるのは趣味ではありません。男性客のニーズに応えるためであって、遊びではないのです。遊びではないと弁えた上での応対が求められますので、言葉遣いくらいは気を付けましょう。また、デコレーションは控えた方が良いです。

デコレーションをするとどうしてもお遊び感が強まってしまいます。どのような写メであっても構わないものの、デコレーションしているとなると仕事の意識を持っているのかと思われかねません。写メであればその写メしかないという言い訳もつくのですが、デコレーションに関しては言い訳出来ないものです。


Comments are closed here.